神奈川・横浜
「ポルタイタリア語学スタジオ」

神奈川県横浜市青葉区
美しが丘2-1-20-402 タマプラーザKY

たまプラーザ駅から徒歩2分。
町田・川崎・大和各方面に
お住まいの方も通学便利。

挨拶

Saluto

Buongiornoは、皆さんよく耳にするイタリア語でいう「こんにちは」ですね。実はイタリアでは、誰かとあった時にも使いますが、誰かと会っていて別かれるときにもBuongiornoは使われます。だからその時は、こんにちはとは訳せなくて、なんて訳せばいいかな...。さようならという意味では、ArrivederciやAddioがあるし、また会いましょうの意味のCi vediamo.もあります。その人との距離感や、状況によってお別れの言葉を瞬時に使いわけるさすがおしゃべりなイタリア人。

Ciao.Salveもイタリアの挨拶でもうひとつ有名な言葉がCiao!ですが、皆さんSalve!は聞いたことがありますか?これも人と出会ったとき、またお別れするときに使われますが、ちょうどBuongiornoとCiaoの中間くらいと考えてくださるといいかな。礼儀正しく、丁寧に言うときはBuongiorno、フランクに友達や家族間ではCiaoが良く使われます。が、う~ん、友達に話すほどそこまでフランクではないけど、Buongiornoではちょっと逆に冷たく感じるかなってときに活躍するのがSalve!です。

イタリアには日本ほど敬語や丁寧語はないので、僕にはとっても日本語のそれらの使い分けが難しく感じます。僕たち外国人が最初にならう日本語はとても丁寧な日本語なので、だから今でも、生徒の皆さんと話すときに、イタリア語ではLei(あなたを丁寧に言うとき)ではなくてtu(親しい間で使うあなた)で、くだけて話しているのに、日本語で話すとどうしてもちょっと丁寧すぎたりすることがあります。ちょっとおかしいですよね。まだまだ僕も日夜、日本語勉強中です。

今日は挨拶の微妙なちがいについて書いてみました。TOTO

Copyright © 2020 ポルタイタリア語学スタジオ. All Rights Reserved.